スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTV

2010年11月14日 21:59


MTV IGGY CASTING CALL : JIN AKANISHI LIVE IN TIMES SQ.

仁がMTV出るって、ふっつーにびっくりした(@ ̄□ ̄@;)!!

すごいよね、かなりすごいんだよね。
すごいってのはわかるけど、その程度がいまいちわからん(爆)

もう冷静な視点がないから客観的な判断ができない(苦笑)


すごいとこにきて、すごいことしようとしてるんだなぁ・・・と改めて感じる。

仁すごいなーって(笑)


番組観覧はジャニらしい(?)年齢制限あり。
16-27歳ってねぇ。
これが番協とかカウコンの年齢制限の実態なのかな(*`▽´*)

ま、色々な効果影響を考えてのことでしょうから残念だけどしょうがない。
わたしは見事にはじかれたので、Times Squareのスクリーンで見ることとします。

ライブももちろん楽しみだけど、また一つ楽しみが増えた♪

・・・20日に到着するようにしといてよかったー(・_・;


11/13ヒューストン、実は一番気になってた。
勝手に想像するにもっともアウェーなのかなと思ってたから。
日本人が少ないところでどんなステージにするのか見てみたかった。
客入りが悪くても反応が悪くてもそれが現実なんだし、それをどう受け止めるか、公演中にどう対処するのか、ある面真価が問われるところだと思うから。
そういうの見たかったんだよね。

それがなんの、今までで一番?ってくらい盛り上がって、お客さんも満員とは行かずともそこそこ入ってたようで。
話聞いて嬉しかったー。・゚・(ノД`)・゚・。


本人が楽しんでる事が良い方向につながってる気がする。
このまま、ラストまでうまくいきますように。
   

Sun, Nov 7, 2010 at Rosemont Theatre, Chicago

2010年11月08日 02:42

 
どれだけぶりだっていう、更新(・_・;)

書いてると、
ナニ言いたいんだか、
ナニ思ってるんだか、
わからなくなることが多くて・・・・。

それをつきつめたくなくて挫折してました(笑)


>私信

元気にしてますのでご安心を^^


で、とうとう今日は「Yellow Gold Tour 3010」の初日です。


「自分の決めた道」と本人が言ってくれて、ちょっと安堵した。

仁が今やれること、やりたいことをすべてやりきって、
かつそれを楽しんでくれたらいいなぁと思ってます。

これで終わりじゃないんだから。




「ツアーは初日とまん中とオーラスは外せない!」
と思ってたけど(今も思ってるけどw)、今回ばかりは事情が許さず・・・。

悔しいけどシカゴは行けないので、行かれる方のレポを待ちます^^

で、わたしはラストのニューヨークに行きまーす。
それももう2週間しかないんだよねぇ・・・。


[Sun, Nov 7, 2010 at Rosemont Theatre, Chicago ]の続きを読む

壮行会

2010年10月05日 23:14

  
「赤西 仁 全米ツアー ファンクラブ壮行会! We'll be together with you!」

無事に終わって良かったー。

私が入った回(10/3 15:30公演)は、まさにミニライブだったけど、
最終回は「いってきます」→「いってらっしゃい」のやり取りもあったそうで
話を聞いて嬉しかったぁ(TωT)

これぞ正しい“壮行会”だわ。
本人は「壮行会とは名ばかりのイベント」とか言ってたけど(笑)

米ツアーだけでなく、日本での活動についても来年の予定を聞けてテンションあがったし♪

亮ちゃん、タッキー、そして中丸が顔見せてくれて。
いつもの私が知ってる中丸と仁の関係性に変わりなさそうで、モヤモヤしてたことが晴れた気がした。

これでしばらく頑張れそう・・・というか楽しむためも頑張って稼がないとついていけない(笑)



どこにいようと、どんなときだろうと、赤西仁は赤西仁だった。
分かってるつもりだったけど、信じ切れてなかったのかもしれない。
分かりやすい言葉にすることはないけど(端的すぎて逆にね)いつも体現してくれて。
それが嬉しかった。
 

仁はいつでも仁なんだけど、
「これが赤西仁なのっ!」
っていう姿でしたね。

表情も、曲も、歌う姿も、踊る姿も、撮影のオフショも。
楽しそうな笑顔も。

常に自分が納得できる「赤西仁」でいることは大変なんだろうなと思うけど、
己がやると決めたことはやりきる人だし。
…良くも悪くも(爆)


で、やっぱり好きだな~って噛みしめた1時間半でした。
半分以上泣いてたような気がする(笑)

本当に幸せな時間でした。
 

 
久しぶりにクタクタになったライブだったなぁ
1公演だけだし公演時間も短いのに本気でヘロヘロのボロボロ(* ̄m ̄)
グッズ並んだり入場前も並んだりしたのも影響してるだろうけど。

いつも東京離れるときは「ライブが終わっちゃって寂しい・・・」ってしんみりした気分になるんだけど、それもまったくなくて。
とても心地良い満ち足りた気分だった。
幸せ~って何回口にしたか(笑)


さぁ、本気で遊ぶために本気で仕事しますw
   

いよいよ始動

2010年10月02日 15:47


やっと、JIN AKANISHIも始動ということで、
明日の壮行会行ってきます。

今回も色んな“縁”に感謝です。

生仁見るのいつぶりだろ?
日生が最後だから7ヶ月くらいかな。

これまでのツアーを考えればこのくらいでも普通というかそんな待った感覚ないけど
今回はまともな露出がないのが大きかったんだよなぁ。
ブツブツ言ってたけどTVでも雑誌でも露出って大事だとしみじみ感じた。
仁に「忘れないで」とか言わすくらいだし(・_・;

まあね。
色んなところに出没してくれるおかげで間接的に見聞きはしてたけど(笑)

そう思うと、待ったようなそうでもないような・・・

明日はのんびり行ってのんびり帰ってこれるな~とお気楽に考えてたのに
グッズ販売あるとかいうから5時起きだし!
ないわ。
仕事でもそんなに早く起きないっつーのw

雨がひどくないことを祈ってます!
 

jinakanishi

2010年09月09日 20:11

 
丸い仁を見て、多少なりともほっこりして涙出そうになったのが悔しい(笑)


JIN AKANISHIページが独立して、
とうとうKAT-TUNじゃなくなっちゃった。

まったく衝撃がないって言ったら嘘だけど、
思ったより冷静に受け止めてました。

寂しいのと同時に、動きがあってホッとした。
放置ってのが一番苦しいし疲れるし辛い。

ソロで何もかもうまくいくなんて思ってないけど、
仁は味方と同時に敵も多いなぁとしみじみ(苦笑)



もう色々疲れるし、楽しい事ばかりでもないし、
このタイミングでジャニオタ用語で言うところの担降りしようかなーと思ってた。
私は事務所担ではないので、仁絡みのモノ、ヒト以外のジャニはあんまり興味がない。
だから担降りつっても乗り換えるんじゃなくてジャニ全般と距離置くってことになるんだけど。

そんなこと考えてやろうと思ってる時点でまだ未練?期待?があるって証拠だから
仁の動きが少ない分やることが少ないだけで、あんまり変われてない(*`▽´*)
ま、そんなもんだな。


最近、ツイッターが面白くて気楽。
反射で発言するのはいいんだけど、どこだろうと自分の発言に責任持つのは当然だから
本音をそのまま吐き出せるわけでもなく。

ネットは、顔も名前も知らなくてどこの誰かは分からなくても、一面的にしろどんな人か分かることもある。
リアル(実社会ってことね)とたいしてかわらん。


今の状況について、思うことは色々あるけど考えがまとまらないから
こういうところにまとめて書くのが難しいんだよね。

基本、誰がどう思っていようが自分と同じ意見だろうが違っていようがどうでもいいタチだけど、
今回のことは本当にどうでもいいし知ったこっちゃない。

●●なら絶対に□□と思ってるはず!
□□して欲しいと思わないなんて▲▲じゃない!
●●はみんな□□となることを望んでる!
●●がそんなこと言うのは、本当は●●じゃないからだ!
●●は□□してくださいと当然のような言い方

うざいうざすぎる。
自分の論理(でもなく誰かの受け売りだったり)は自分の中だけでおさめてください。
誰が何を望もうと、望むだけなら自由だけど、それを他人に求めるのは筋違い。


KAT-TUNと仁とそのオタ界隈に蔓延してる宗教ぽい空気が気持ち悪くてしょうがない。
私は好きなように好きなものを見ていくだけで、誰かに何かを強制されるなんてまっぴら。
それが彼らであっても。
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。