スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凱旋コン

2010年12月02日 05:25


で、で、で!
次は『Yellow Gold Tour 全米ツアー凱旋ライブ 3011』です(笑)

日本でもやるだろうとは思ってたけど、
状況考えたらアリーナクラスの会場だろうとは思ってたけど、
さいたまスーパーアリーナは想定してなかったわー。
その翌週に大阪城ホールも想定してなかったわー。

週末とは言え、土日出勤ありの職場で毎週3連休はキツイ(>_<)
絶対になんとかして行くけど!

1129の日(田口誕生日)にきっちり申込会議したし♪


  
 
 
 
ライブがあるのは単純に嬉しいけど、そろそろ中身も重要かなと思う。
あと、もう少し色んな人に興味持って見てもらうこと。

“凱旋ライブ”と銘打ってる以上、公演内容は米ツアーをそのまま持ってきたものになるんだよね。
そもそも『Yellow Gold Tour 3010』自体が、ベースとして日生の友&仁を色濃く残しているものだし。
それを凱旋って言っちゃうのも正直んん?と思わなくもない。
「米ツアー成功したので日本でも凱旋ライブやりまーす」って文脈は間違ってないけどさ。

城ホで終わりなのか、その先にツアーがあるのか分からないけど、そろそろ友&仁から始まったものは一度きっちり終了させて欲しいなと思う。
ダラダラになる前に。
で、また新しく作ればいい。
曲を新しくという意味ではなくて、テーマとか演出とかライブの構成そのものの話。

個人的には、この構成のライブは凱旋コンで終わりでいいと思ってる。
城ホで、友&仁から丸1年経つわけですよ。
いかに仁を好きでも鮮度ってものもあります(-_-;)
懐かしい曲をやってくれて嬉しいのとは意味が違う。
NYで見たときも、正直なところ新曲以外は新鮮さがなかった。
まぁ何度でも「ギャー」とか「ひぃー」とかいう自信はありますけどねw


キリ付けるためにも早くアルバム発売してほしいー。
どういう事情かわからんけど、米ツアーの前にアルバム出なかったところからよくわからん。

凱旋コンだって、正直なところ、現オタ以外を引っ張らないとたまアリなんて埋まらないんじゃないのかなぁ。
チケット完売と席が埋まるのはまた別だし。

「赤西仁」て名前は知っててもどんな曲やってるかとか、一般人はおろかジャニオタだって知らない人ばっかりだろうに。
米公演の成功認定はそれでよしとして日本は日本でまたイチからだと思う。
興行的に成功で当り前と思われてる分、こっちも厳しい。
プロモーションは絶対要ると思うし、してあげてほしい。

それになにより、
早くクリアな音源で聴きたい!
アルバム聴いてからライブ行きたい!

・・・まぁそういうことです(笑)
 
  


 


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。