スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友&仁 2/7&2/8

2010年02月09日 02:34

 
はじまりました。

赤西仁 Star Live「友&仁 You&Jin」



初日から無事に…とはいきませんでしたが、
大事にならずホッとしました。

このまま千秋楽まで、楽しみながらやりきってほしいと思います。

そして、私も仁が見せたいもの、伝えたいことを全力で楽しみたい。
 



 
 
※※※以降はネタバレ含むのでご注意ください。
 
 
 
 
 

 
 
レポというか、感想。
セトリとか新曲詳細等は、親切なブログさんをご参考下さい(笑)
 

2/7と2/8入って、帰ってきました。

2部構成で、途中30分休憩あり。
前半が50分、2部が45分だっけ。
2/7は、予定の20:15くらいに終わってたと思うけど、2/8はもうちょい長かった。
20:20過ぎてたような。
後半にMCが追加されたからな。
夜公演に入っても当日新幹線で帰れるのがわかって安心した(^-^)




2/7初日は、
初めての曲だったり、
聞いたことあるけど生で見たことなかったり、
めちゃめちゃかっこよかったり、
後半は左手のけが具合が心配だったり、
諸々テンパる理由がありすぎて記憶があいまい(苦笑)

でも、すーーーーーーっごくカッコよかったのは覚えてる。
良い意味で仁らしさを感じた。



2/8は、包帯だかばんそうこうだかしてたけど、マイク握れる状態で
大事にはならずに済んで安心した。

怪我自体も心配だったし、怪我のせいで、
やりたかったことをやりたかった形でやれきれなかった仁は悔しかっただろうなと思うとせつなくて。

その分2/8は、2/7の消化不良分もきっちりやれて、仁はすっきりしてるようにも見えた。

初日はそもそも、演者にも客席にも緊張感が満ちてて、
もちろん私も緊張してちょっと息苦しいくらいだったし(苦笑)
ああいうピリッとした緊張感、嫌いではないんだけど。


仁って、KAT-TUNコンのときでも、ほとんど自分のソロを変更しない印象がある。
単純に回数重ねれば習熟度は増すけど、それ以外の変更はないというか。
追加も削除もしないのは、自分のやると決めたことに自信を持って臨んでるってことだと思う。

今回、この後に変更があるかどうかわからないけど、
怪我した部分の演出を除けば、特にもたつくこともなかったし、ダラけるとこもなかったし
やりたいことにブレがなくて、自信を持ってるんだな……と。

2/8も、立ち位置的な部分やモニターに映る映像とか若干変更あったけど、
それ以外は特に違いに気付かなかった。





始まる前は、もっともっと仁の好きな“club風”なのを想像してたんだよね(笑)
曲も構成もセットも。

それが、意外とそうでもなくて。
普段、HIPHOPとかああいう系の音楽に触れることがない人でも取り残されることはないんじゃないかと。
英語詞でもぜんぜんイケる!(*`▽´*)

仁をはじめ、コーラス、ダンサー、バンドのメンバーたちと一緒に楽しみながらショーを作り上げる感じ。
曲は確かに仁が好きな感じなんだけど、一方的に見せられてる感じがしない。
「みんなで一緒に楽しもうぜ~O(≧∇≦)O イエイ!!」的な曲もあり、
完全に仁の世界に引きずりこまれてひたすらガン見しちゃう曲もあり、
ゆったり聴きほれる曲もあり。

どちらかというと、既出のソロ曲はひたすらかっこいい仁に涙しつつガン見してた(笑)
WONDER、ラブジュ、ha-haとか、care。

careなんて、髪振り乱してスタンドマイクで大熱唱だし(T^T)
WONDER、ラブジュ、ha-haも、アレンジされてて、また別の良さがあった。

新曲は、会場全体で盛り上がろーっって感じの曲が多いような。
劇場だからしかたないこととはいえ、中2階と2階席が立てないのが残念無念。

山下さんのソロコンでやったという曲は、やっと生で聴けてすっきりしたー。
コレ、かなり好き。


ラブユアにも収録される新曲「A Page」は本当に泣ける。
歌詞の意味を理解すると、号泣する。
それを踏まえて生で仁が歌う姿を見ると、またまた号泣する(T◇T)

このコンのタイトルが“You&Jin”でよかったんだな…って初めて思えた(爆)


ほんと、仁が好きすぎて苦しくなるくらい(≧∇≦)



曲構成も含めすべて、よくコレをジャニーズでやったなーって感心した。
やらせようと決めた社長にも、それに応えた仁にも。

良い意味で、ジャニではなく、KAT-TUNでもない。
「赤西仁」としての表現の一部だと思う。

久しぶりに赤西仁の本気を見せつけられた。
これが全力なのか、まだまだなのかは私にはわからないけど。


萌えがどうのってより、今のところは、ただひたすら感動してる。
圧倒的なかっこよさに惚れ直したし(笑)


ただ、良すぎて凄すぎる分ね、モヤっと思うこともなくはない。
KAT-TUN担としては、「だったら……」と言いたくなるのも本音だし。



もちろん、仁を好きな方に見てもらいたいけど、
そうでない方にもぜひ見てもらいたい。
「ウチの赤西はこんなんできまっせっ!」てことを鼻息荒く自慢したい気分(笑)

仁が言う、「わかる人だけわかってくれてればいい」ってだけでは悔しい。
仁が良くても私はそんなのもったいないのはイヤ。

この後WSなどで取り上げられるのかわからないけど、
着地点も決まってて意図的に切り取った一部だけじゃなくて、
ちゃんと全編見た上でリポートしてほしいなぁと思う。
じゃないと、TVの向こう側には“赤西仁”が伝わらない。
まぁ、諸事情があるだろうからその辺りはまったく期待してないけど(苦笑)



まだ先は長いようで、始まったらあっという間。
悔いのないよう、やりたいことをやりたいようにやりきってほしい。

成功を願っています。

 
 


コメント

  1. のゆ | URL | -

    Re: 友&仁 2/7&2/8

    お邪魔しました。
    「友&仁」のレポ、ありがとうございます。
    今回は、行けなくて涙をのんだので、詳細が知れて嬉しかったです。

    仁君がやりたいと思っていることを、悔いなくやり遂げられるよう、私も祈っています。

  2. mari | URL | -

    Re: 友&仁 2/7&2/8

    見たかったな~。
    ひとえに自分のチケ運のなさなんだけどもね。
    怪我どうかなって心配したけど、マイク持ててたなら少し安心した。

    成功を祈って。

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. 佑 | URL | -

    Re: 友&仁 2/7&2/8

    すみません。
    お返事させていただいた気になってました( ̄∇ ̄ ;)

    >のゆ様

    はい、しっかり見届けられたかと思います。
    ありがとうございました。


    >mariさん

    今回はどうにもならなくてごめんねー。
    貴重な公演、楽しんできたよ。
    また話聞いてね。
    ブツもいい加減渡さないと申し訳ないし(苦笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。