スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THIS IS IT

2009年10月30日 00:59

 
今日、仕事帰りに、

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を観てきた。

観て良かった。



※ネタバレになるかもしれないので、これから観るというかたはご注意を。



 
 
 
 

彼が"King of Pop"と呼ばれるのがちょっと分かった。
いや、まだ、「よく分かった」なんて言えるほどじゃないから。

ステージに真摯に向き合い、妥協せずにパーフェクトを求める姿。
50歳であのパフォーマンスは凄い。
若くてピチピチムキムキのダンサーと一緒に踊ってる!
エネルギッシュっていうのとは違うけど、圧倒される。
オーディションを経て選ばれたダンサーもかっこよくて。
バンドも、ヴォーカルも同じく。

演出もハンパない。
特効の派手さ加減はカツンコンでもこんなんやってほしいなーとか思ったし(笑)
炎使ったのって、本当の火じゃないよね。
あんなん絶対火事になるし。
映像と音と風だと思うけど、めっちゃテンション上がった。
あんなステージで歌って踊ったらかっこいいんだろうなぁ。
……同列で考えるのも失礼な話だけど、MJだけじゃなくてKAT-TUNも(爆)


あ、ジャニコンでよく見るポップアップも、プロダンサーが本気で飛ぶとまた別物に見える。
装置自体の違い&見せ方の違いだろうけど、あそこが『ギャーッ!!』て言うトコなのは同じなはず(笑)

クレーンは、そんな低くていいの?って思っちゃったけど。


リハの段階でここまで完璧さを求めて。
あのまま公演されてたら、きっと凄いステージだったんだろうなぁ。
彼と同じ舞台に立ちたいと思う超一流のプロが集まってるんだもんな。
おもしろいに決まってる。
観てみたかったと思った。
この公演じゃないにしても、行ってみたかったね・・・・・と、一緒に行った友達と今さらなことを(^_^;)


勝手に、ヒステリックで神経質そうなイメージを持っていたけど、まったく違った。
もちろん仕事中なわけだから、あれが素顔とも思わないけどさ。
声を荒げる場面は一度もなく、終始落ち着いて穏やかで優しい語り口で。
個人のわがままではなく、より良いステージにするための指示を出しているだけ。
あれだけのポジションにいる人なのに、リハも手を抜くことなく参加してるし。
撮影してるのわかってるから多少盛っていたにしろ、超一流ってのはこういう人なんだなぁと思った。


この作品だけでも観て良かった。
MJに対するイメージがガラっと変わった。
もちろん良い意味で。



ほんとうに

 "King of Pop"
 
 

改めて、ご冥福をお祈りいたします。
 
 


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。