スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼束ちひろ

2009年10月27日 02:22

 
キーボーディスト 
作詞家
作曲家
アレンジャー
プロデューサー
映画の音楽監督
映画監督
ap bankの代表理事
・・・肩書きだけでも他にもあるよね、たぶん。

小林武史という人は、凄いと思う。
色んなプロジェクトを同時進行して、しかもたいてい重要ポジにいて、ちゃんと寝る時間あるんかな(・_・;)




で、ここから本題ですが、個人的な意見ですのであしからず。
 
 
 
 
 




 
「小林武史」って名前はもちろん知ってたし、小林さんが関わってきた曲もたくさん耳にしてる。
ミスチルはじめ、あんまりあたしのツボにはひっかからないんだけど。

名前(と顔)知ってても、しょせんパブリックイメージだけ。
商業音楽的にこれだけヒット生み出して、凄いわー成功してんなー・・・っていうくらいの認識しかなかった。
多少好き嫌い分かれる人だけど、あたし個人としては、特に意識することもなく。
あ、マイラバの曲は好きだったけど、そこから深入りすることもなかったし。
ようは、あんまり関わることがなくて、深くは知らない人。


・・・・・・って思ってたけど、その通りだけど、ひとつ思い出した。

2007年だっけ?
小林さんプロデュースで鬼束ちひろが復活するって知ったとき、「え・・・マジで・・・」って絶句した。
彼女の復活はとても楽しみにしてたから嬉しかったけど、それ以上に心配のが大きかった(苦笑)

コバタケと鬼束ってどうなんだ?
相性良さそうには見えないけど鬼束大丈夫?
いや、音楽的にはうまくやればイケるかもしれん
ちょっとおもしろいかも
ちょっと楽しみかも
いやでも、同じ音楽業界だけど異次元で生きてる人たちだよね
コバタケはコバタケだし、鬼束もどこまでいっても鬼束だよね
それがなくなったら『鬼束ちひろ』じゃないし、そんなん嫌だし
コバタケワールドで彼女らしく歌えるほど回復してるの?

考えだしたらキリがなく。
いや~気が気じゃなかった(苦笑)

何か音楽番組出てたと思うけど(Mステだっけ?)、つらくて見てられなかった。
まだTVショーに出ていい状態じゃないじゃん・・・て。
あのとき、ピアノかなんかで小林さんも出てたはず。
彼女の状況を一番わかってたはずなのに。
プロデューサーなら、出演させないって選択肢を取れなかったのかなと今でも思う。

 
こういうあやうい人って、見てるとハラハラするんだけど、どこにそんなエネルギー隠してんの!?て驚くくらい、歌には圧倒されるんだよね。
身を削って彼女自身を現わしてるかのようで怖いくらいで。
学生時代、そうとうハマってた。
ちょうど彼女の絶頂期だったから、鳥肌立つくらい凄かった。

今はちょっとスタンス違うけど、気になる人ではある。


 
小林さんがプロデュースする対象って、なにかしら共通項があるように見える。
もちろん、仁を含め。
男も女もソロもグループもいるし、タイプも色々違うけど、みんなどこかに「あやうさ」を感じるんだよなぁ。
それは人によって大きかったり小さかったりするけど。

あと、“健全さ”の濃度が薄めな気がする。
湿度が高かったり、人間として生々しかったり、逆に生々しさが皆無だったり、いやらしかったり、病んでたり、何かを憎んでたり、バランス感覚なさそうだったり。
 
対象の人たちが元々そうなのか、コバタケプロデュースにかかるとそういう風味になるのか。
プロデュース前からよく知ってるなんて言えるのは仁くらいだから怪しいもんだけど(笑)



もう一度言いますが、個人的な意見ですのであしからず。


コメント

  1. りん | URL | 5rvXY7vY

    Re: 鬼束ちひろ

    実際の激務状態や睡眠時間は当然知らんけど、寝てる時はスゲーいびきかいて寝てるイメージやゞ(≧ε≦o)ぶ

    「プロデュースというのは、例えばだれかが肩が凝っていると、自分はツボを押してあげて血行をよくしてそのアーティスト本来の良さを引き出す作業のようなものだと思います。ただ、『また凝ったんですよ』としょっちゅう言われるとこっちも『またかよ』ってなりますけど」

    ですってよ!ゞ(≧ε≦o)ぶ
    いちいち気に食わん!!
    自分が思ってた以上に嫌いらしいって事を最近感じてる(笑)

    鬼束ちひろのあのMステは凄かったよな、色んな意味で(苦笑)
    脳内再生できるもん(笑)
    生ものタイプの人やん?
    TVでの持ち歌披露及び諸々パフォーマンスって、自分で作詞作曲して自分歌う系の人にとっていわゆる所信表明みたいなもんやろ?
    こんな感じで今やってます!的なさ。
    所信表明って、その場にいてる人にも意味のある物じゃないとアカンって思うんやけど。
    この人ってやっぱ受け入れ態勢万全なとこでの所信表明じゃないとなぁ・・
    やっぱTV向きな人じゃないって思う(笑)
    3分あるか無いかのパフォーマンスで語るには重すぎるタイプや(笑)
    色々と根深そうやしヾ(ーー )


  2. 佑 | URL | -

    Re: 鬼束ちひろ

    >りんさん

    だから、今後のためにもうちょい好きになればいいんだって。
    まだ間に合うで(笑)

    「プロデュースとは……」っての、どっかで読んだ。
    コバタケ流は、もっとアーティスト側に踏み込んでるように見えるけど(^_^;)

    鬼束、見てたか。
    あれはキツいよなー
    上手い下手じゃなくて、TVじゃ表現したいことをちゃんと伝えるの難しいと思うんだよね。
    特に、やりなおしのきかないMステなんて。
    それもやるのがプロっていえばそうだけど、彼女は「職業」じゃなくて「生き方」に見えるから、見てて痛々しい。
    ライヴだけでもいいと思うわ(-_-;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。