スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすがPOPEYE!

2009年04月09日 13:33

 
と、言いたいし、言っていいよね。

元々相当期待しちゃってるのに、それを上回ってくるからすごい。
ほんと、編集部にお礼の手紙をしたためたい。
メールじゃなくて手紙ね(笑)

で、ついでにPOPEYE主導で写真集でも企画して欲しい。
特別号とか言っちゃって。
撮りおろしあれば嬉しいけどなくてもいい。
これまでのお蔵入りにまだまだ絶対良い写真あるはずだし。
想像するだけで楽しーい♪

ちょっと早く友達に画像見せてもらって。
それを会社のトイレで見ちゃって、無意識に「ヒャーッ!」て叫んだ(笑)

>N様々です。ありがとう♪

すぐさま動悸息切れめまいの症状が出始め、仕事してんのについ思い出してはニヤニヤするし。
雑誌ゴトキでここまでテンションあがったの久しぶり(*`▽´*)

いや~待ったかいがありました!

現物も素晴らっしいーっ!

ものすんごい攻撃力。
さすが赤西仁。
ちゃんとレバー入れたらハンパない。
だーから、好きなんだよ。
大好きなんだよー。
ブツブツグダグダ言いつつ、やめられない。
言葉通り、一撃必殺、必ず仕留めますって感じ。
ま、仁にそこまでの意図はないんだろうけど(笑)




ネタバレ(…ぽい)もありますので、ご注意を。
 
 









 
 
どこに手突っ込んでんのーっ!( ̄◇ ̄;)


・・・ってのが第一声だよね(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!


全部で5Pで、合計6ショット。

これは、他人の感想なんて見ずに、とにかく雑誌現物見て欲しい。
早くどんなのか見たい気持ちも痛いほど分かるけど、できれば写メなんて見ない方がいい。

こんなん書いてるあたしが言うのもなんですが(苦笑)


カメラって本当にすごいと思った。
生は生の良さがあるし、それは何にも代えられないけど。

カメラって、増幅効果がすごいよね。
静止画にしろ動画にしろ。

『RESCUE』のメイキングもそうだけど、
そもそもあたしたちは一つカメラを通して見てるはずなのに、
さらに撮影用カメラを通して見ると圧倒される。
メイキングカメラの映像とは全然違うんだよね。

その瞬間、その場面を切り取るってこういうことなんだなぁと実感する。
それもただ切り取ってるんじゃなくて、伝えたい部分、ある部分が確実に増幅されてる。
真剣に魔法でもかかってんじゃないかと思うわ(笑)
ま、あるとしたら、素人にはわからん特殊効果かカメラマンの腕ぐらいだろうけど(笑)

POPEYEも同じで。
撮影してるところを見たら、それはそれでテンション上がるんだろうけど、
これはやっぱり1枚ごとの作品として完成されたものが一番いいんだろうなぁ。

そういう被写体としての赤西仁って、
毎回とは言わないけど、レバー完全に入れたらハンパないとつくづく思う。
本当に最高。
すごいなぁって感心する。

「眼福」ってこういうこと言うんだろうなぁ。

本人がどう思っていようが関係なく、
こういう光を浴びる世界で、輝くべくしてそこにいる人だなぁと思う。
才能の一種だよね。
それを見ることができると単純に嬉しい。

まぁ、そう思うからこそ、
仁には色々求めるものが大きくて、でも現在とのギャップで苦しくなるんだけど(苦笑)


なんにせよPOPEYEは素晴らしい。
編集部、カメラマン、スタイリスト、ヘアメイク、他スタッフの皆さん、そして仁。
関わったすべての方に感謝します。
ありがとうございます。



あれ?
あんまネタバレしてない?
やっぱりね、この衝撃はぜひとも実際に「POPEYE 5月号」を手に取って感じて欲しい(笑)
ほんと、すっごいから(笑)


さぁ、お近くの本屋へGo!!(≧∇≦)
ま、まだ今日は早売りなのでご注意を(爆)


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. モモ | URL | -

    Re: さすがPOPEYE!

    わかります。同感します。

    写真ばかりではなく、記事もいい。仁の言葉が嬉しい。
    何も予備知識なく、雑誌開いた方がいいかも、と私も思います。感想はそれぞれですものね。もうね、、、言葉がみつかりません。すごい人だなと改めて思うばかり。こういうショットでこれだけ透明感だせるのがすごい。ナチュラルで品がある。だからやめられないんですね・・・

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. 佑 | URL | -

    Re: さすがPOPEYE!

    >モモさんへ

    同感していただけて嬉しいです(^-^ )

    仁の、あの凄さを言い表したくても、ありきたりな言葉しか出てこないのがもどかしいですね。
    ほんと、仁は一度ハマったらやみつきになりますから(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。