スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

non・no

2009年03月18日 21:37

買いました、non・noとジョン。


細かいレビューなんてしてませんが、一応、ネタばれご注意を。

・・・・ネタばれ以上にひどいこと言ってる気がするのでご用心を(爆)
いや、あたしはひどいとは思ってないけど、不快に思う方もいらっしゃると思うので。


 

【追記】
常識を欠いており、管理人が削除妥当と判断したコメントは削除します。
メールへの返信も行いません。
この記事に限らずこのブログ全てにおいてです。
そのことについてのクレームは受け付けません。

意見の内容以前の問題です。
   
 
 
『non・no』


全部で4P。
「Cool」「Sexy」「Sweet」「Sporty」とそれぞれコンセプトがあるようで。

4Pに使って載せてもらっといて文句言うのもあれだけど、こっちも金出して買ってんだからアレコレ言う権利はある・・・・と思ってる。

悪かないんだけど、全部もうちょいでどっか惜しいんだよなぁ。


「Cool」
赤トレンチが似合ってんのかどうなのかよく分からん。
コートなら全身ショット載せてくれればいいのに。
バランス良いから、コート似合うのに。
「こんなんありえん!」てほど変なわけじゃないけど、なんかしっくりこない。
シャツとタイもなぁ。

どうでもいいけど、あたしの中で赤ジャケベスト1は、いまだに仁復帰会見のときの亀。
アレはかっこよかった!!
芸能人オーラ&KAT-TUNのKオーラ全開でギッラギラでキッラキラでペッカペカで最高だった。
隣の赤西さんのイケてないっぷりが際立つったらねぇ(*`▽´*)
あの後から、Myアルバムに亀ソロショットが加わるようになった気がする(笑)


「Sexy」は、エッロくてイイ顔してます。
あ~~ゾクゾクする!(* ̄∇ ̄*)
まぁハット要らん気もするけど。
肌見せが嬉しいって言うより、肩出てるのが好き。
仁の肩はほんと好きだわ。


「Sweet」
コンセプト通り、優しい柔らかい感じ。
「Sexy」のショットでも思ったけど、ひざ下、ほんと長いなぁ。

すね毛>>>>「Sexy」のエロさ
non・no編集部のこの危険度のものさしがよく分からん(笑)
あ、もっとエロいショットあったとか?


「Sporty」
あのパンツの中途半端な丈がどうにも苦手。
あれが今春の流行りなんですかねー。
よくわからん。




インタービュー記事は、もう何も言う気にならんくらい脱力するけど、やっぱり言いたくなる。
結局仁から抜けられないのはそういうことなんだよなぁ。
本気でいやになったなら、仁担やめればいいだけの話だし。
それができない我が身の悲しさを思うとなんとも。

あ、ここからグダグダ始めます。
用心していただくよう、もう一度警告。

  




  





今も昔も、誰だって、好きなことだけやって許されることなんてないと思うんだけど。
それができればあたしだってそうしたいけど、現実に無理だし。
自分を貫き通せなくてダメになるのか、貫き通してダメになるのか。
そこにこだわりすぎるのが一番こわいから、仁見てると本当にこわい。
どっちかに固執せずに両方手に入れるくらいドーンと構えて進んでけば、仁なら、いつか欲しがってる幸せも手に入ると思うのになぁ。
それが一番安全で、結局は近道に思える。

過程すっ飛ばして最終的な望みだけ言われても、困る。
何か考えてて実行中もしくは実行予定なのかもしれないけど、言ってくれなきゃ分かんないし。
わたしたちにできるのは芸能人「赤西仁」を応援することだし。
正直、プラベで何を望んでるかなんて知ったこっちゃないし、だからどうしろって?と思う。
TV見て、CD買って、雑誌買って、コン行って。
他にできることないもんね。
プラベでやりたいことは勝手に頑張ってくれればいい。



これは個人的意見&極論。

そんなに「普通」の幸せが欲しくて、それが今手に入らない理由を自分が芸能人「赤西仁」であるせいだと思ってるなら、辞めればいいと思う。
それで「普通」の幸せが手に入る確証なんてないけど、試してみない限りずっとないものねだりが終らないだろうから。
そうしないと、ちゃんと「赤西仁」と向き合ってくれないのかも・・・。
この手のインタビュー見ると毎回そう思う。
ま、次にKAT-TUN・・・というかジャニから離れたらもう赤西仁としての芸能生活は終わりだろうけど。

またこの「望み」ってのが、コドモがダダこねてるような単純なわがままじゃないのがなんともやっかい。
そういう問題じゃないってのを意識的or本能的に分かってて、確信的or無意識に言ってるようにこっちに感じさせてしまうから困るんだよね。
仁にそんなつもりがないとしても。


「赤西仁」ファンだし、ものすごく好きだし。
だからこそ、この手のインタビューはずっしりみっしりクる。

結婚とか子供についての願望は本当にどうでもいい。
ファンが関われる領分じゃないから。
そうじゃなくて、仕事面での仁発信&仁自身についての話が少ないことが悲しい。
今何してるとか何考えてるとか、直近でなくても今後何したいとかの夢のような願望でも。

そういう意味で夢も希望も見させてくれないアイドルってどうなのよ?
別に仁とどうにかなるだとか、そういう方向の願望なんてこれっぽっちもない。
妄想はするけど、仁に言われなくたってリアルライフとの区別はしてる(笑)
そうじゃなくて、仁がこれからKAT-TUNのAとして、赤西仁としてどうなって行くかってのを楽しみにさせてほしい。
そういう夢って若手の芸能人のファンやってく上で重要なファクターだと思う。
まぁ、仁がなかなか見せてくれないからこっちはこっちで勝手に妄想してるけど、それだけじゃ盛り上がりに欠けるんだよね(笑)


ほーんと、グルグル考えて頭痛くなるし!
慣れたようで慣れてないんだよなぁ・・・。


なんでたかが芸能人の人生をここまで真剣に考えないといけないんだか(苦笑)
・・・いや、違うなー。
仁のこと考えてるようで、結局は自分のオタ生活をより良くしたいし、邪魔されたくないだけなんだよね。
相手が仁でも。

真剣に凹んでるっていっても、しょせんそんなもんなんだ。
ものすごく勝手で独善的で。

でも、芸能人に求めるものってそういうことだよね。
こっちも人生の楽しみの一部として求めるだけだし、彼らも人生の中で仕事として見せるだけだし。
そこは間違ってるとは思わない。

で、思考がグルグル3周くらいすると、自分の落としどころが見つかる。
相手は仁だし、そんな仁から離れられない自分が悪いんだし、しょうがないって(笑)

・・・そういうふうに思えるファンばっかならいいけど。
ちがうよね。
そんなに甘くないよね。
こんなん続けてたら、ファン減らすだけだと思う。
今もか~なり減ってるんじゃないかと思うけど(苦笑)
誰も仁の代わりになれないのは自分でよく分かってる。
でも、しょせんは芸能人とファンだもん。
休業中とは意味が違うけど、仁が自分の興味の範ちゅうからいなくなっても、仁担やめても生きていける。
それはものすごくつまんないだろうから、あたしは考えたくもないけど。

人気商売でファンがどれだけ大切か。
・・・あぁ、甘っちょろい意味じゃなくて商売面でね。
ファンが勝手なことなんて仁たちもよく分かってると思うけど。
いつでも何でも受け止めてくれるほど甘くも優しくもない。

そんなことを今さら実感するような状況になって欲しくない。
だって仁好きだし、KAT-TUN好きだし。
まだまだしばらく彼らを見ていたいし。
ちゃんと彼らを評価してもらいたいし。


ほんと、めんどくさい人にハマったなぁ。



なんだか話がズレてきた気もするけど、とりあえず今回はこれですっきりしたー。


あ、一応、用心いただくよう警告入れましたが、ご意見あればコメでもメールでもどうぞ。




コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. SY | URL | -

    Re: non・no

    はじめまして。
    いつも楽しくよませて頂いています。
    今回も、苦笑いしつつ同感しました。

    色々苦しかったり悲しかったりするのも、すべて、仁を好きだからこそ・・・なんですよね。
    現実の恋愛は上手くいかないことが多くても、タレントとファンってのはある程度相思相愛でないといけないと思うんです。
    そこをいくと、仁のつれなさはアリエナイ。笑

    だからって、今さら愛想がよくてリップサービスしまくりの仁てのも想像すると気持ち悪いと思ってしまうんですが。笑

  3. mayumi | URL | -

    Re: non・no

    はじめまして 私も佑さんの気持ちに、激しく同感しました。
    仁クンが大好きなだけに いつも プラべの話には うんざりです。しかし 離れられない魅力も大きくて.... ファンあっての赤西 仁と言う事を忘れないでほしいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。