スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月29日

2009年01月29日 16:20

2006年の今日は、KAT-TUNのCDデビューが発表された日だった。
あ、正確には会見が29日で発表は30日か。

「なるとも」見て気付くってどうなの~~?と思うわぁ( ̄∇ ̄ ;)

1月30日0時になってJ-web更新されたのを見て、ベッドの上でふとん握りしめて号泣したの思い出した(笑)

とても寝る気にならなくて、でもその頃は今ほどオタ活動してなかったし夜中に話せるオタ友いなかったから、KAT-TUNがどうなろうとどうでもいいであろう家族に暑苦しく語ってた記憶がある(*`▽´*)

すんごい前のようでも最近のことのようでもあるけど、3年なんだよね。


で、そんな本日。

3/11発売の『RESCUE』の詳細がJ-One Records、J-web、J-netに掲載。


■【通常盤/初回プレス仕様:CD】 JACA-5140
[CD収録内容]
1.RESCUE
2.7 DAYS BATTLE
 作詞:Sean-D 
 Rap詞:JOKER  
 作曲・編曲:Fredrik Hult / Sebastian Thott / Didrik Thott
3.On Your Mind - Please come back to me -
 作詞:SPIN
 作曲:Sharon Vaughn / Harry Sommerdahl / Niklas Jarl
 編曲:Yoshinao Mikami



通常初回プレスの3曲目、アンサーソングだよね?
そうか・・・そうかぁ~~(*`▽´*)


確かに惑星コン7daysはバトルだわな。
家庭でも、会社でも、チケ獲得でも。
日本各地で様々なバトルが勃発するんだろうなぁ。
つか、発表されたときから戦闘態勢入ってるか(*`▽´*)

 


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  2. りん | URL | 5rvXY7vY

    Re: 1月29日

    完全にカツン事から逃避してるやん(^_^;)
    ライブDVD見ようかと手には取ったけど・・
    昨日は臭臭ビン見て爆笑してたもん。

    デビューなぁ・・早いな、あれから3年。
    いよいよキタ───!!って感じやったけど、会見見たら仁の様子が何か微妙でさ(笑)
    つか、他メンもみんな微妙やったけど。
    仁以外は、内に秘めたる・・みたいなんが感じられなくも無かったけど、仁だけは言葉とは裏腹に・・って感じでさ。
    友達と「何か仁の様子が変やよな?大丈夫やろか・・」って嬉しいって気持ちもあったけど不安やった。
    デビュー以降は私が想像してたんとは全く別物でさ。
    こんな事になってまうならデビューなんかしんかった方がよかったって本気で思ったし。
    ・・まぁ、色々思うとこはあるけど、仁が変わらずカツンにいるって事に有り難味を感じる(笑)
    そんな当たり前の事に有り難味を感じてまうのもどうかって思うけどさ(笑)

  3. 佑 | URL | -

    Re: 1月29日

    >りんさんへ

    いいな、臭臭ビン、あたしも見よ(*`▽´*)

    もうキャパ超えてるからさ~
    何から手をつけたらいいか分からんくなってきて、全部めんどくさい。
    ほんと、逃げたいんだけど、逃げてるんだけど逃げ切れなくてどうするよ?って感じ(笑)

    貫禄とか、落ち着きとか、薬丸の言ってた威圧感だけとも違う、お祭りに乗りきれてない空気を本人たちから感じたよなー。
    あたし自身はデビュー自体が嬉しくて浮かれてたから、正直その時はそれほど深く考えてなかった。
    デビューしたらどう変わるかってのも、良くも悪くも考えてなかったけど(笑)

    でもデビューしなかったら、今まで自分がKAT-TUN担続けてるとは思えないから、デビューしてくれて良かったよ。
    Jr.時代の絶頂期をリアタイに知らんしね、その辺りは見てる年数の違いもあるからどうしようもないね(笑)

    KAT-TUNがロクーンってこととか、当り前のことに感謝したり、平和が一番て思ったりさ。
    仁のおかげで謙虚さを覚えた気がしなくもない(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。