スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour』 11/26

2008年11月27日 02:38

行ってきました。

『SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour』


ツアータイトル、長いな~と思ってたんだけど、
友達に言われて初めて気づいた。

super
modern
artistic
performance tour

なるほど。
そういう意味があったのかぁ。

・・・いや、そんだけなんだけど(笑)



スマコン、か~なり面白かった。
健全過ぎてちょっと刺激が足りなかったけど(笑)


SMAPすげーって感心した。

キムタクが・・・・・・ムカつくくらいかっこよかった(*`▽´*)
これはあたしの中では新しい発見。




あとは、感想とナゴヤドーム参戦時の諸注意。



 
公演時間長いとは聞いてたけど、ほんとに長い。
本編3時間で、アンコールが30分。
規制退場かかるとめんどうだったのにで、アンコール後の挨拶途中で出てきてそれだけ。
実際はもうちょい長かったかも。

チケ代8000円取るだけのことはある!と思える内容でした。

セットとかは、思ったより派手ではなかった。
ただ、派手じゃないけどきっちり細かいところまで手間と金がかかってて、
安っぽい感じは一切なかった。

トロッコもアンコールでしか使わなかったのに、凄いんだよね。
SMAPは一人で乗ってたけど、KAT-TUNとかエイトだったら、
確実にメンバー二人またはJr.を乗せると思われる広さ(笑)
セットすべてがアルバムのジャケ写デザインを基調としてるようなので、
トロッコも派手な飾りつけはなくて白くてシンプル。
シンプルつっても、けしてパイプむき出しではない(笑)
で、アリーナ外周を動いてるんだけど、トロッコのくせに底面がビヨーンて高く伸びるの!
動かない装置でならそういうのよく見るけど、トロッコでそんなことしてくるんだもんな。
けっこうな高さあったなぁ、アレ。
金かかってんなー。
ぜひともKAT-TUNにも使わせていただきたい・・・・。

ナゴヤドームって、モニター少ない?
京セラとか、横(1塁方向と3塁方向ね)にもあってやたらモニター数多い気がしたんだけど。

ホームベース近くの席は、最前でも列番号大きいようで、かなりグランドから高さあったなぁ。
だから、東京ドームみたいに席前の部分にメンバーが飛び乗るとか無理だろうな(笑)
ネットは、ホームベース近辺はかなり高い。
その横もかなり広範囲に低めのネットあり。
色は黒なので、ネットにかからない場所から見るとあんまり目立たないんだけど。


席は、1塁側1階スタンド中段で、バックステのちょい横の見やすい場所だった。
バックステ近くてラッキー♪と思ってたら、使うのアンコールだけってないわ~(苦笑)
何のためにあんな立派なステージ作ってんだか。
本編はすべてメインステージとステージから横につながる花道だけっていうね。
美味しい席が非常に分かりやすいし、確実なようで。
縦の花道もないから、ほんと接近戦はアリーナ前方のみ。
アリーナと天井が同じチケ代ってだけでもどうかと思うのに、あれはちょっと不公平感あるわ。


横揺れしたり横にペンラ振る曲が多いようなんだけど、
となりのオバサマが、ノリノリで凄かったなー
右手でペンラ振ってんだけど、横揺れしながら180度振るの。
あたしはその左側にいるのに、2回も頭殴られたもん。
もぅ、笑っちゃったけど(笑)

シングル化してる曲はたいてい知ってるし歌えるんだけど、振りはさすがに知らないのに
「世界に一つだけの花」だけおぼろげに知ってたんだよね。
なんでこれだけ~?と思ってたら、考えたら、KAT-TUNがカウコンでやったんだった(笑)

スマ曲の中で、昔から「オレンジ」が一番好きなんだけど、
これは生で聞けてうれしかった。



正直なところ、あたしはキムタクは苦手なんだよね。
嫌いじゃないけど、ビジュアルも押し出しも強すぎて色々濃すぎて、チラ見程度でおなかいっぱい。

それなのに、コン中、気付くと視線はキムタクばっか追ってた。

華あるし、オーラあるし、雰囲気あるし、すべてが派手でイイ感じなんだよなぁ。
・・・・苦手はなずなのに(笑)

よく仁もやるみたいに、カメラ越しにニヤッとされて、隣のキムタクオタの友達と一緒に
「ギャー」って叫んだもんな(笑)
すぐに我にかえって、そんな自分に爆笑したけど(o-_-o)

ここは来るだろうってとこで外さない面白さ・凄さはさすが。
そういう面じゃ、亀に通じるものがあるのはわかる。
仁とはちょっと違う。

で、かっこつけるとこはきっちり完璧にかっこつけてんのに、
笑うときは顔くしゃくしゃにして全開で本当に楽しそうに笑うんだよね。
あれはあかんわ。
可愛い。
反則だと思う。

そんなんを交互にずーっと見せられてると、
「あたし、木村拓哉好きかも・・・・」
とか錯覚し始めたし(≧∇≦)


「ムカつくくらいかっこよかった」

・・・・って、友達に伝えたら、

「でっしょ~~?」

って満足気にニヤついてた(笑)
腹立つわ~(*`▽´*)


想像以上に楽しめたし、面白かった♪
同じツアーで何回も行かなくてもいいけど、また来年あるなら行きたいなー。


「世界に一つだけの花」とか「オレンジ」とか「セロリ」とかでKAT-TUN連想して。
キムタクに「everybody」とか「one more time」って煽られて仁思いだして。
どうにもKAT-TUNコン見たくなってKAT-TUN曲聴きたくなったので、
帰りはKAT-TUNが歌うスマ曲聴いてた。
やっぱKAT-TUN好きだわ~~っていうね(笑)



≪自分のための、ナゴヤドーム参戦注意事項≫
・隣接イオンがあるので食べ物と時間つぶしには困らない
 ただ、同じこと考える参戦者でいっぱいなので、店は激混み。
 並ぶ前提で行くべし
・トイレもイオンにいっぱいあるけど、基本的に混んでる
・地下鉄「名古屋ドーム前矢田駅」からドームまでは、10分強
・22時に会場出ると名鉄の直通・最終にちょうどイイ感じで間に合う


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。