スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/2公演終了

2008年08月03日 03:12

8/2の公演も無事終了。

京セラから変わったのは、
・アンコールで「un-」追加
・仁バックに田口or聖はいない

仁バックは、このあとの公演で出るんじゃないかとも思うけど。

ちょーっと長くなってるから、5日新幹線はやっぱ厳しいかなぁ。

あ、亀のビジュが可愛かった。
オープニングからイイ感じだった。
髪型、微妙にマイナーチェンジしてるようだど、基本的にはヒグチ君だけど、でも可愛くみえた。



KAT-TUNも公演も無事だけど、なんだかあたしたちは無事ではないような(笑)

仁がご機嫌さんなのは今回のツアーでは特に珍しくもないけど、
今日はめちゃめちゃ気合が入ってた気がする。

キプフェで泣けたし(汗)
ヘルノーなんて号泣やし・・・。


声出てるのも驚くようなことでもないけど、今日は最初の方からいい感じだったんだよね。
キプフェで高音のハモリが綺麗に重なってるの聴いたら鳥肌立った。
やっぱ仁の声には力があるなぁ、と。
声量ってだけでない、何かがね。

ヘルノーは、とにかく凄かった。
シクセンからの流れが、もう、たまらない。
毎回たまらんのだけど、今回はヘルノーがホントにやばかった。
メインステよりのスタンドで、よ~く見えたんですよね。
ガシガシビシビシクネクネガンガン踊って歌ってて。
これまで見た公演の5割り増しだった気がする。
すくなくとも、あたしはそれくらいの満足感でした。
へルノー終わりに号泣した。
その後も思い出すだけで泣けるもん(笑)

この記憶が劣化する前に保存しときたい・・・・ので何度も脳内リピ。
本当に凄かった。


「赤西仁」て、最強。

好きになって良かったし、だから好きなんだし。


京セラでも思ったけど、KAT-TUNはドームが・・・というかデカイ所が似合う。
豆粒は嫌だけど認める。

セット関係なく、KAT-TUNがいることだけでひとつの舞台が成り立ってる。
大仕掛けなセットはKAT-TUNの華美さ、豪華さ、派手さを強調するけど、
それだけのおかげで舞台ができてるわけじゃない。

同じセットがあれば誰がやっても同じクオリティを出せるかというと、それはできないと思う。
派手なセットなら、まあ、何とかなるかもしれないけど、それがないときに真価が問われるわけで。
今回まさにそれだと思う。

あたしは派手なの好きだし、KAT-TUNに似合うと思うし、そういうコンを見たいけど、
そんなのなくてもドームでやれるのが彼らなんだよね。
なんだかすごい嬉しかったし、KAT-TUNなら当然とも思ったし、ぐるぐる色々考えちゃった。

だから、KAT-TUNはドームが似合うと思う。
余裕・・・とは思わないけど、普通にやることきっちりやればドームが大きいとは思わない。
キャパの大きさとかじゃなくて、KAT-TUNがドームに迫力負けしない飲み込まれない存在だと思うわけです。


やっぱり何事にも“分相応”ってものがあると思うんだよね。
上を見すぎても下を見すぎても残念なことになるから。


あ、ドームなのは構わないけど、センターステージは作ってほしいなぁ。



さ、明日もKAT-TUNを楽しもっと♪



今回3泊ということなので、部屋にPC環境のあるホテルをチョイス。
なかなかgoodですわ。
これから長期になるときはここにしよっと。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。