スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIPSとライヴ

2008年01月07日 23:58

『LIPS』、たぶんフル?で聴きました。
>サンクスです☆

やっぱ、スピードのある曲だなぁ。
キー高めだし、生歌ったらどうなるんだか・・・・・とか、ぶっちゃけイロイロ不安要素はあるけど、
個人的に自分好みの曲でうれしー!!

明日から、通勤中に車で爆音ヘビロテ決定(*´ー`)
朝からテンション上げて行きましょ~。
O(≧∇≦)O イェーイ!!





話変わりまして。

年末に地元局でHONEMADE家族の密着ドキュメント番組やってたんです。
日本ガイシホールのライヴまでの道のり・・・みたいな内容で。

ガイシは、旧レインボーホールです。
地元なので、もう何回行ったことか(笑)

セットも客席も作られる前の状態も映って、アリーナから見上げたり、スタンドから見下ろしたり。
ガラーンとした空間って、とても不思議な感じ。
スタンドから見ると、そんなに広く感じないんだよね。
最近ドームが続いてたからかもしれないけど。

放送では、選曲、ダンサー選び、リハーサルから、ライヴ当日までいろいろ。

打ち合わせの時とか、ライヴの流れがホワイトボードに書かれてるんだけど、
本当にWアンコまで何やるか決まってんのね(笑)
準備考えたら当然なのかな~

本番会場でのリハーサルは事前にはできない。
だから、別場所のスタジオみたいなとこや、小規模ホールを借りて同じセットを組んでのリハーサル。
すっぴんやジャージ姿で全力疾走で移動したり(^-^ )


途中、演出家がかなりキツイこと言うんだよね。
もちろんいいモノを作ろうとしてだから、必要なことなんだろうけど。
それを受けて、奮起したり、仲間を心配したり。

後は合間での地元局への出演映像だとか。

ライヴ当日、セットも組まれてアリーナ席も設営されてた会場映像見て、
めちゃめちゃテンション上がった!
あたしが行けるわけでもないんだけどさ。
彼らががワクワクしてるのがすごく伝わってきて、どうにも。
こっちまでゾクゾクしちゃったー(* ̄∇ ̄*)

ステージ下の映像もあって、「・・・KAT-TUNもこんなとこをコン中に移動してんだろなー
あんま走るとつまづいてコケそうだなー」ってつい想像した(ΦωΦ)
面白い。


本番、照明が落ちた瞬間は、何度味わってもたまんない。
ドキドキとかワクワクとかゾクゾクとかハラハラとか全部が一気にくる。
擬音ばっかだとアホみたいだけど(笑)

みんなで踊って、飛んで、歌って、叫んで、笑って。
ホント楽しそう。

タオル広げて頭上に掲げるのは、ウチワ以上に視界遮られて邪魔な気がしないでもないけど(苦笑)



ドーム除外して、地元で最大級の会場だもんね。
彼らやファンにとっては凱旋って意味もあるんだろうし。
「ありがとう」ってのがそこら中にあふれて、ちょっと感動してしまった。

『HOME SWEET HOME』
良い言葉だなぁと思う。


会場が一体になる瞬間は、見てても気持ちの良いものです。
早くあたしも感じたい。


ま、結局何が言いたいかっていうと、簡単です。

KAT-TUNツアー早く来いっ!! 
あたしの準備はOKじゃ!!



ってことで(*`▽´*) ウヒョヒョ

で、できればガイシでお願いしますだ。。。。<(_ _)>


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bewonderfuldays.blog74.fc2.com/tb.php/399-4f317a11
    この記事へのトラックバック

    kat-tun lips???

    ŐVKAT-TUNXPW[i1/7?j00:13-00:44 J[gDK...




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。