スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男は、わが道を行く?

2006年11月17日 00:39

女性セブン、出勤前に立ち寄ったコンビニで見てしまいました。
まだ5人揃ったショットを見る勇気はなかったので、ホントにうっかり(汗)

でも、そんな覚悟は必要なく、表紙見て笑っちゃいました。
だって、どう見てもホスト集団だよ(笑)

二十歳そこそこでそんなに毛皮が似合ってどうする~?
ま、若い方がいやらしさがなくていいかもしれないけど(笑)

去年も見た気がするけど、あまりに似合いっぷりについつい中のグラビアも確認したくなっちゃって(;^_^A アセアセ・・・

で、中見てもう一度爆笑。(心の中でね)
素肌に毛皮って(≧∇≦)/ ハハハ

茶系は派手だから欲しいとは思わないけど、竜ちゃんのみたいな黒ならちょっと欲しいかも(ΦωΦ)ふふふ・・・・

アップのショットだと、亀ちゃんと聖はさすがにお疲れなのが分かるなぁ・・・
ちょっと痛々しいや。


5人でのトークで、自然に仁のことを話してくれて嬉しかった。
本当に。

KAT-TUNが家族だとすると・・・・・・
ゆっちが地味に風呂入ってるお父さん。
お金の管理ができるじゅんのはお母さん。
聖は末っ子。
竜ちゃんは次男
わが道を行く仁は長男。
亀ちゃんは長女、だって。

何かわかるようなわからんような。
ふ~~~~ん。
メンバーから見て、そういうイメージなんだ。
・・・・ああ、やっぱり分かるわ(笑)


そして、朝っぱらから泣きそうになりました。
まだ半分頭が寝てたから涙は出なかったけど(~_~;)

亀ちゃんのコメントで・・・・・・

2年前に田口が怪我して5人でやってたときもあった。
だから、今5人でやってるのがそんなに特別なこととは思わない。
ひとりひとりが経験積んで戻ってくる場所、それがKAT-TUNなんです。



ありがとう。
とても嬉しい。
KAT-TUNの「A」は赤西の「A」でいいんだよね。

亀ちゃん曰く、KAT-TUNは第一話が終わって、第二話に入った辺りらしい。
デビューまでが第一話なのかな。
そうすると一話で5年?
長っ!(笑)
2話はできるだけ短く終わらせてもらって、第三話に期待して宜しいのかしら?


仁のいない雑誌とかCDとかその他諸々とか。
全て買う、または買わないと決められそうにないので、決めないことにしました。
欲しければ買う。
欲しくなければ買わない。
今までもそうやって決めてきて、それが結局仁ばっかだったってだけだから(笑)


ここから↓は今日の独り言です。
そこそこ毒吐いてますので・・・・・。

女性セブン、すごいわ。
^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ☆ヾ(゜ー゜ヾ)^
きちんと取材した公認のインタビュー記事を載せつつ、同じグループのメンバーの中傷記事載せるとは・・・・・・。
これを厚顔無恥って言うんでしょうか。
ん?字あってたっけ?

あんたらに「頑張って」なんて言われたくない。
そう言っとけば何書いても許されると思うなよ。
適当な噂ネタで売り上げ伸ばしたければ潔くそれだけ書いとけ!
まだ「週刊女性」の徹底した喧嘩腰の方が許せるわ。

でも、ある意味事務所も凄いね。
仁休業宣言後、ここも中傷・憶測としか思えない記事載せてたはず。
そこにまだグラビア提供するとは・・・。
別にここを切り捨てたってKAT-TUN的には特にダメージないだろうに。
元々、他の女性週刊誌は全て敵だし(笑)
いざって時のために、一誌だけは手元に残しておきたいのかしら。

今のジャニーズで・・・いや若手アイドル系全体で、KAT-TUNほど良くも悪くもスキャンダラスな存在はないんだろうな。

暴き甲斐叩き甲斐ありまくりで、その手の職業の方々のやる気をかき立てるんだろう。
あたしが言うのもなんだけど、KAT-TUNなら叩いても平気そうだもん(笑)
また、そういうイメージついちゃってるし。
事務所もその辺りは、よほどひどいもの以外はイメージ戦略も兼ねて放置してるとしか思えないもんな。

ま、いいよ。
そっちがそう来るから、KAT-TUNもファンも逞しくなれたし。
たいていのネタは大して動じないから、掛かって来んかい( ̄へ  ̄ 凸

KAT-TUNには、事務所とぶつかっても自分たちの行きたい方向に進んで欲しいと思う。
自分も会社という組織にいるから、会社の方針に逆らったり、会社に方針変えさせなきゃできないことをやるのがどれだけ難しいかはよく分かる。
でも、KAT-TUNには期待したい。
デビュー以降、枠に収まちゃってる感がどうしてもあって。

仁がそこを強行突破でブチ破ってくれた気がしなくもない。
それが正解だったかどうかはまだ分からないから、大きな声で言えない。
大失敗の可能性もあるかもしれないしね~(笑)
いやいや、まったく笑えんて。(-_-;)


コメント

  1. れもん | URL | -

    表紙に毛皮の仁の幻想が・・・

    こんばんは☆
    佑さんが書かれてる一文一文を頷いたりしながら読ませて頂きました。
    「仁のいない雑誌、CDは欲しければ買う」←私もそうしようと思っています。
    セブン立ち読みしてきました。
    表紙を見た瞬間、1番毛皮の似合う仁の幻想が見えて、5人の対談読んで泣きそうになって急いで帰ってきました。
    仁の写真はUくんに見えました(^^;)

    勘違いGOLDは英語詞が続く部分です。まぬけすぎて恥ずかしいのでこれでm(_ _)m

  2. みぃー。 | URL | -

    はじめまして☆
    あたしもセブン見ました。
    亀ちゃんの言葉嬉しかったですよね(≧▽≦)
    佑さんの意見に同感です!!!
    一方で公認インタビューとグラビアやりつつ
    、一方で批判や中傷するような記事書いてて矛盾してるなぁ・・・って。
    そんな矛盾してる雑誌でもホスト集団の表紙に釣られて買っちゃった自分も矛盾してるのかもしれないですけど( ̄▽ ̄;)
    事務所の考えてる事も、わかんないですよね・・・。
    KAT-TUNはKAT-TUNのやり方で進んでいってほしいです!!!
    長々、失礼いたしました。

  3. 佑 | URL | -

    >れもんさんへ

    こんばんは!
    セブンは、れもんさんの仰るとおり仁の幻想見えますね~。
    わたしは幻想だけでは物足りなくなったので、ジャニショの写真で毛皮着てるヤツ引っ張り出してきて眺めてました。
    仲良さげな6人に胸がチクチクしましたけれども(苦笑)
    GOLDは英語詞のところでしたか。
    いやいや、あの辺なら大丈夫ですよ~。わたしなんか、最初から聞き取ることを放棄してますから・・・・・(-。-;)
    って、何の慰めにもなりませんね(笑)

  4. 佑 | URL | -

    >みぃーさんへ

    はじめまして、こんばんは!
    亀ちゃん、ホント嬉しいこと言ってくれますよね。
    単純なわたしは、一時的かもしれないけどかなり浮上しました(笑)
    色々な噂が流れても結局は、彼らの為にも自分の為にも、彼らの言葉だけを信じるのが一番なんでしょうね。
    なかなかそれだけできないから、苦しかったりしますが・・・・・。
    また遊びにいらしてくださいね。
    お待ちしております☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bewonderfuldays.blog74.fc2.com/tb.php/133-162f1edb
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。