スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今思うこと

2006年10月16日 13:49

仁の活動休止について。
今、考えられるだけ考えて、泣くだけ泣いた。
大丈夫だって思ったその一瞬後には、またどうにもならなくなって涙が出たり。
しばらくはこの繰り返しかな~って(´ー`) ウフフ

また思いは変わるかもしれないけど、今の自分の気持ちをとりあえず残しておこうと思います。
これからは独り言多くなりそうだ・・・・・・(-_-;)

メールいただいた方、お返事できてなくてすみません。
お友達にところにも、この件では思うことは色々違うだろうから、何て言っていいか分からなくて遊びに行けていません。
友達甲斐がなくて申し訳ない<(_ _)>
もうちょっと待ってください。


独り言にお付き合い頂ける方は↓からどうぞ!
仁の活動休止を知ってから、ず~~~っと叫びたかったセリフがあります。


仁のバーカバーカバーカ!!!


あースッキリした(笑)

12日からずっと言いたかった・・・・・・というか脳内で何回言ったか(笑)
けど、同じ言葉でも心情はだいぶ変わりました。
デイリーにすっぱ抜かれた時は、ホントにもう泣きながら(;^_^A アセアセ・・・
事務所のコメントが出たときもまだダメだった。
ダーダー泣きながら、「仁のバカ~~~(ρ_;)ヒックヒック」って。

でも今は笑いながら言える。
ちょっと涙は出るかもしれないけどね。
そこに仁がいたら、ペシペシ叩いてやりたいくらい(≧∇≦)/ ハハハ
いややっぱり、叩いて良いくらいなら抱き付きたい・・・・・・


いいよ、好きなだけ行ってきなよ。
自分が望んだのだから、中途半端に帰ってくるなよ!
あ、顔見せに帰ってくるのはいつでも許すけど(*^-^)ニコ



・・・ん~すんごい上目線。
あたしは仁の何なんだか(笑)


仁の会見
昨日も書きましたが、けっこう満足してます。
仁のさっぱりスッキリした表情を見て、こっちがこの世の終わりのようなに死にそうに凹んでるのがアホらしくなった。(笑)
まずは、原稿読んでなくて良かった(爆)
そして、、ゆっち・じゅんの、ありがとう!
言葉は少なくても、仁の言葉で話してるって思えた。
・・・・・その少なすぎるせいで、色々と揚げ足取られまくってるわけだけどさ。
芸能記者・リポーターもWSのコメンテーターも、想像力が偏ってるよね。
一誌、中スポだけはつい泣いてしまった。
記事を書かれたのは、24時間TVの会見での態度について批判記事を書かれた記者さんです。
ファン目線で見ると、分かってない!って思う部分もあったけど、他紙やWSと比べたらちゃんと仁を観察してくれてた上で書いてくれた記事だと思えたから。

自分にもメンバーにもファンにも事務所にも、全てに嘘つかないようにする為には、仁はあれくらいしか言えなかったんだろう。
こんな時くらい綺麗な言葉で逃げたって誰も怒らないのに。
それすらしないのがとても仁らしかった。

戻るのが「状況次第」ってのも、仁が戻りたいって思うだけじゃなくて、KT-TUNが戻ってきて良いって言ってくれなきゃ戻れないんだから。
そういう意味じゃ、ホントに状況次第だよね。
あとは事務所次第(苦笑)
この状況で、仁にその約束を求めるのはかわいそうかなって。
KT-TUNにだって、戻ってきた仁を絶対に受け入れて!なんて言えないから。
無期限に待つあたしたちファンも相当かわいそうだけど(笑)

自分の中で決まってないことを、守れないかもしれない約束に縛られるのは嫌だから、明言しなかったのかな。
あそこで「絶対にKAT-TUNに戻る」って言われても、安心なんてできなかったと思う。
あたしはきっと疑って信用できなかったと思うから、あれでいいよ。

その辺りも含めて、会見見る前と変わらない印象を受けたのは、やっぱりKAT-TUNに戻れない時の覚悟をしてるんだなって。
それは、仁が戻りたくないと思ってるとかじゃなくて、戻りたいって思っても戻れない可能性も十分にあるって意味で。

それぞれ葛藤がありながらも送り出してくれたメンバーに対して、「戻ってきた時も変わらずに迎えてよ」なんて図々しいこと言えないよね。

仁が戻りたいって思ったときに、笑って戻れると良いね。
その為には、ここから5人で頑張る彼らに負けないくらいの何かを掴んでこなきゃダメだよ。
ココを乗り越えて半年も経ったら、きっとみんな大きくなってる。
今のままのKAT-TUNの「A」じゃ、太刀打ちできないよ~(笑)

いつか、笑って今を話せるときが来るといいな。
メンバーに散々言われるだろう仁が見たい。
・・・・けっこう早かったりして?(笑)


よく、「KAT-TUN」の枕言葉で「規格外」とか「型破り」とか言われるけど、今回はホントに規格外すぎた。
「赤西仁」は、いろんな意味で大物だった(≧∇≦)/ ハハハ


まだ今は仁を感じられるから余裕があるけど、雑誌やTVで5人のKAT-TUNを見たりしたらまた凹むんだろうな~(苦笑)
ひと恋の主題歌はダメでした。
いないって分かってても仁の声を探してしまう。
いつもそうやってKAT-TUNの曲を聴いていたからどうしようもない。
オリスタで聖がハモリやったって言ってるの読んで、そういうことなんだなってなんかチクってした。
いや、=(´□`)⇒グサッ!!だったかも。
でも、KAT-TUNの歴史の中に、これからの「5人のKAT-TUN」ってのも刻まれるってことだよね。
仁がいなくなるってのは、そういうことだよね。
これが分厚いアルバムの途中の数ページでありますように。
後で思い出して、「あ~こんな時期もあったあった!」って、メンバーもファンも懐かしむことができますように。

仁ラストのウタワラが29日だから、11月から本格的に凹むのか~
冬ってのがまた切なくなるのにちょうどいい季節というか、なんというかね。
寒いと人肌恋しくなるよね(笑)

仁が新しい生活を始めるってことで、あたしも始めようかな。
まったく新しいわけじゃないけど、今自分がやるべきだと思うこと。
それが自分の今後にとっても大切だと思うこと。
自分がそう思って動けるなら、どんな結果になろうと後悔することはないから。

仁の会見見て、6人のコメント読んで。
今思うことは、最初とあんまり変わらなかった。
腹が立つのと悲しい。
やっぱりこの二つ。
どんなに納得できる理由だろうと、絶対に戻ってくるって約束してくれたとしても。
仁がいなくなることに変わりはないから。

赤西仁をどれだけ好きか再確認して、仁がそう言うのならしょうがない。
どれだけ辛くても悲しくても淋しくても腹が立っても、嫌いになれないんだから。
忘れられないんだから。
大好きなままなんだから。
それを自分で認めたら、ちょっと楽になりました。


最後に、言ってもどうにもならないけど言わずにいられないこと。
たぶん今後もグダグダ愚痴るだろうこと。
置き土産としても、小田さんの曲には仁も参加して欲しかった。
それすらしないのが、仁らしくて、ある意味潔くもあるけど。(-_-;)
事務所としても売り上げ考えたら、「赤西仁活動休止前ラストシングル!」って、参加させたかっただろうにねぇ?(毒)
これほど事務所の狙いとファンの要望が一致することってなかなかないと思うんだけど、そこを外すのが仁だなって(笑)


コメント

  1. ズミ | URL | -

    仁のバーカ×3に大爆笑しちゃった☆
    いつか、あの時はこの世の終わりみたいになってバカみたいだったね~!って笑い話になるよ!
    それまで、すこしずつがんばってこーね!
    佑さんが少し復活しててよかった♪
    まだ、波があるのはしょーがないよ!

    お友達のところにまだ遊びに行けない佑さんにコメしちゃって気に障ったらごめんね☆

  2. Yoko | URL | .Qzn/xak

    佑さんすごーい。
    >戻るのが「状況次第」ってのも、仁が戻りたいって思うだけじゃなくて、KT-TUNが戻ってきて良いって言ってくれなきゃ戻れないんだから。
    そういう意味じゃ、ホントに状況次第だよね。
    あとは事務所次第(苦笑)

    そうなんだよね。
    あたし、コレがいいたかったんだけど、うまく文章にできなかった。
    すっごい納得しました。
    ね、佑さんが新聞記事書いて!!!!もうマスコミひっどいもん(´д`。)グスン

    わたしは、女性誌、読んではいけないと思いつつ読んでしまったバカ者です。
    で、かえってきて、今とても励まされてます。
    ありがとうございます!!!!!!!

  3. 佑 | URL | -

    >ズミさんへ
    こんばんは!
    コメはとっても嬉しいのでありがとう♪
    いやさ~、「バーカ!」って言いたくならなかった?(笑)
    けっこう復活してるんだけどね、思ったよりショックだったらしく、ホントに波があって自分に疲れる( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

  4. 佑 | URL | -

    >yokoさんへ
    こんばんは!
    あたしが記事書いて良いなら、書きまっせ☆
    でも、甘々じゃなくてけっこう毒吐いてたりして(≧∇≦)/ ハハハ
    今回の件では、自分を納得させる為に書いてる部分が大きかったりします。
    こんなあたしのへっぽこな文章に励まされたなんて言葉頂戴して、あたしも励まされました。
    こちらこそありがとうございます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bewonderfuldays.blog74.fc2.com/tb.php/112-ef62d8a6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。