スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

jinakanishi

2010年09月09日 20:11

 
丸い仁を見て、多少なりともほっこりして涙出そうになったのが悔しい(笑)


JIN AKANISHIページが独立して、
とうとうKAT-TUNじゃなくなっちゃった。

まったく衝撃がないって言ったら嘘だけど、
思ったより冷静に受け止めてました。

寂しいのと同時に、動きがあってホッとした。
放置ってのが一番苦しいし疲れるし辛い。

ソロで何もかもうまくいくなんて思ってないけど、
仁は味方と同時に敵も多いなぁとしみじみ(苦笑)



もう色々疲れるし、楽しい事ばかりでもないし、
このタイミングでジャニオタ用語で言うところの担降りしようかなーと思ってた。
私は事務所担ではないので、仁絡みのモノ、ヒト以外のジャニはあんまり興味がない。
だから担降りつっても乗り換えるんじゃなくてジャニ全般と距離置くってことになるんだけど。

そんなこと考えてやろうと思ってる時点でまだ未練?期待?があるって証拠だから
仁の動きが少ない分やることが少ないだけで、あんまり変われてない(*`▽´*)
ま、そんなもんだな。


最近、ツイッターが面白くて気楽。
反射で発言するのはいいんだけど、どこだろうと自分の発言に責任持つのは当然だから
本音をそのまま吐き出せるわけでもなく。

ネットは、顔も名前も知らなくてどこの誰かは分からなくても、一面的にしろどんな人か分かることもある。
リアル(実社会ってことね)とたいしてかわらん。


今の状況について、思うことは色々あるけど考えがまとまらないから
こういうところにまとめて書くのが難しいんだよね。

基本、誰がどう思っていようが自分と同じ意見だろうが違っていようがどうでもいいタチだけど、
今回のことは本当にどうでもいいし知ったこっちゃない。

●●なら絶対に□□と思ってるはず!
□□して欲しいと思わないなんて▲▲じゃない!
●●はみんな□□となることを望んでる!
●●がそんなこと言うのは、本当は●●じゃないからだ!
●●は□□してくださいと当然のような言い方

うざいうざすぎる。
自分の論理(でもなく誰かの受け売りだったり)は自分の中だけでおさめてください。
誰が何を望もうと、望むだけなら自由だけど、それを他人に求めるのは筋違い。


KAT-TUNと仁とそのオタ界隈に蔓延してる宗教ぽい空気が気持ち悪くてしょうがない。
私は好きなように好きなものを見ていくだけで、誰かに何かを強制されるなんてまっぴら。
それが彼らであっても。
 
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。