FC2ブログ

サムライ

2009年09月02日 10:21

 
KAT-TUN担、仁担として盛り上がるべきネタがあるのは分かってます。
がっつり楽しんでもいます。
が、しかし。
色々考えすぎて、率直な感想はもう・・・どうだろう(苦笑)


・・・てときに、タイミングよく春馬の新お仕事。
 
なんでまたサムライ・・・。
春馬がサムライ・・・。

そろそろドラマというか、TVの仕事入れてくるだろうと思ってたけどさ。
そこそこどころじゃなくかなり期待してたけどさ。

なんでサムライ・・・。


日テレ
スポーツ報知より引用

俳優の三浦春馬(19)が10月スタートの日テレ系ドラマ「サムライ・セブンティーン」(仮、土曜・後9時)に主演する。

三浦ふんする私立高校生・望月小太郎は、普段は学校でも家庭でも控えめな草食系のヘタレ男子。だが、謎の古文書と出会い、窮地に陥ると、心は肉食系のサムライに大変身。異色の新ヒーロー・サムライ高校生として、戦国武将だった先祖譲りの武士道精神で難局を切り抜けていく。

オリジナル脚本は、三浦も出演した同局系「14歳の母」のほか、フジ系「白い巨塔」などヒットドラマを手がけた井上由美子さんが痛快なタッチで描く。小太郎は変身後もベースは制服姿というが、初回には甲冑(かっちゅう)姿があり、勇壮な殺陣も見られそう。一件落着に「笑止」の決めゼリフで物語を締める。

日テレドラマでは初主演となる三浦は「サムライに変身した姿といつもの姿と、同じ役でも中身が違うので楽しみ。キャラクターの濃い役ですが、サムライでは思いっきりワイルドに演じようと思う」と腕まくり。

今年夏に、初舞台となった演劇ユニット「地球ゴージャス」のプロデュース公演「星の大地に降る涙」でも、華麗な太刀さばきを披露しており「カッコいい侍を見せたい。殺陣は見せ場です! 子供たちのヒーローになれたらいいなあ」と思いをはせている。




・・・「笑止」って(爆)

  

 
スポンサーサイト