FC2ブログ

ロミオとジュリエット

2008年11月11日 21:09

青封筒、届きました。
この地域にしては珍しく早い!

父親から、「ん・・・」て感じで真顔で無言で渡されてちょっと微妙だったけど・・・。


中身は小山・上田・安田3名の舞台の申し込み案内。

舞台だから当然と思うべきなのか知らんけど、チケ代高いな( ̄∇ ̄ ;)
小山・上田は、8500円で、安田は9500円。


長くなったので。
 
[ロミオとジュリエット]の続きを読む
スポンサーサイト

ガキの使い、大晦日SP!

2008年11月11日 13:27


O(≧∇≦)O イエイ!!

↓はオリコンスタイルから♪


今年の“ガキの使い”大晦日SPは、初の2部構成! 「山崎VSモリマン」も


 人気バラエティー番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系・毎(日)後10:56~)が、3年連続となる大晦日スペシャルを放送することが10日(月)わかった。今年は、大晦日恒例イベント「笑ってはいけない新聞社」と、数々の名勝負が繰り広げられてきた「山崎VSモリマン」最終章の初の2部構成となり、約6時間に及ぶ放送で強豪ひしめく大晦日特番に勝負をかける。

 第1部では、10年に渡る長き因縁に終止符を打つべく、番組レギュラーの山崎邦正と女性お笑いコンビ・モリマンが男と女のプライドを賭けた“最後の戦い”に挑む。これまで両者の戦いは、全て山崎の全敗。今回は最終章に相応しく、両者の登場パフォーマンスを派手に演出し、トレーニングの様子なども放送。さらに今年もTBS系列で放送されるであろう“格闘技の祭典”に対抗し、現役レスラーや人気お笑いタレントたちによる “史上最もくだらない”スペシャルマッチも開催されるという。

 第2部では、大晦日恒例の人気企画“笑ってはいけないシリーズ”の最新作「笑ってはいけない新聞社」を放送。警察署、病院に続き、今年は“ガキの使い”メンバー全員が新米新聞記者となって、さまざまな笑いのトラップを受ける。どんな事件が起こっても決して笑ってはいけないという過酷な状況で、果たして無事に生還できるのか? ファンには気になるところだろう。

 また“ガキ使”シリーズのDVD発売の際に発行されるフリーペーパー『ガキスポ』の最新号では同番組総合演出の“世界のヘイポー”こと斉藤敏豪氏と構成作家・高須光聖氏の対談が行われており、斉藤氏は「笑ってはいけないシリーズ」について「テレビの笑いの手法として、ひとつの発明なんじゃないかなって」と同企画への想いを語っている。

 高須氏も「実は(昨年の)『病院』で終わりにしたかったんですよ。24時間ノンストップのイベントなので体がもたん!って」と暴露するも、「ダウンタウンが『やる』って言うんですから。やらないわけにはいきませんよね」と胸中を明かしている。出演者、スタッフが、まさに命を削って撮影に臨む“ガキの使い”大晦日特番。今年はどのような伝説が生まれるのか注目したい。



笑ってはいけないもモリマンもどっちも楽しみ(≧∇≦)
なんて贅沢なっ!

でも、これは録画したやつを見たい。
大みそかは東京にいてNEWSコンとカウコン入ってる予定というか希望なので(笑)

もし家にいても全部リアルタイムには見れないだろうなぁ。
親戚来て間違いなく宴会の真っ最中だわ(苦笑)

「記念DVD 永久保存版(12)(罰)絶対に笑ってはいけない病院24時』も11/26発売だし♪
もちろん予約しております・・・


ただ、最近の笑ってはいけないシリーズには不満もちょいちょい。
無意味に芸能人の仕掛け人多いのがつまらん。
笑えれば全然かまわないんだけど、たいてい面白くないし。

それでも確実に他の番組より笑えるからこのシリーズは大好きなんだけど。

これも仁買うんかな?(笑)